投資信託

投資信託のメリット・デメリット

こちらのページでは、投資信託のメリット・デメリットや始め方、おすすめの会社についてまとめています。

投資信託のメリット

1.実際に運用するのはプロ

投資信託は、ファンドマネージャーと呼ばれる資産運用のプロが、投資家に代わって運用する商品です。そのため、知識や時間がない方でも始められます。

2.少額から始められる

株式投資などはまとまった金額を用意しなければならないのですが、投資信託は数万円から取引が可能。ネット証券の場合、1,000円から始められる商品もあります。

3.分散投資にも有効

投資家から集めた資金を大口にし、いくつかの投資先にわけて運用される分散投資。そのため、少額による取引でもリスクヘッジが可能です。

投資信託のデメリット

1.信託報酬がかかる

取引する際に売買手数料が必要ですが、それ以外にも実際に運用しているファンドマネージャーへの報酬(信託報酬)もかかります。

2.元本保証がない

投資信託の商品には、基本的に元本保証がありません。運用実績が上がらないと資産が目減りする可能性があります。

3.景気の影響を受けやすい

リーマンショックのような財務状況の悪化に見舞われると、債務不履行になる可能性も。その場合は損失が大きくなってしまうというリスクがあります。

投資信託の始め方

投資信託は、証券会社で口座を開設してファンドを購入します。

まずやっておきたいことは「目標」と「資産配分」を決めること。

目標とは、いつまでにいくら貯めるか。資産配分とは、複数ある投資対象に対してどれくらいの割合にするか、いくら積み立てるかということです。この2つをしっかり決めたうえで、ファンドを選ぶのがポイントです。

始めての投資信託では、ファンドの決め方など、わからない点も多いでしょう。そんなときには、投資信託の専門家に相談するのもおすすめ。投資信託とは何かといった基本的なところから、自分に適したファンドの選び方まで、丁寧に教えてくれます。

初心者に人気!投資信託コンサルのおすすめ会社

みらいクリエイト

初心者でも安心!ユーザー目線で安定収益をサポートするコンサルティング会社

みらいクリエイト_キャプチャ

画像引用元:株式会社みらいクリエイト
(http://mirai-c.jp/)

「根のある資産形成」をポリシーとして、ユーザーに損をさせない投資商品を厳選して提供する独立系コンサルティング会社。

投資家の希望や資産状況など、投資家の立場にあわせて適した商品を提案してくれるなど、きめ細かいコンサルティングが定評です。

安定収益を期待できる商品のみを提案してくれるため、初心者でも失敗するリスクが低いのも特徴。資産運用セミナーも定期的に開催しているので、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。