株式投資

株式投資のメリット・デメリット

こちらのページでは、株式投資のメリット・デメリットや始め方、おすすめの会社についてまとめています。

株式投資のメリット

1.ハイリターンの可能性がある
売買のタイミングによっては、高い収益を得られる可能性があります。

2.配当金や株主優待制度が得られる
所有する株の会社が利益を得れば配当金が貰えますし、株主優待制度がある企業であれば、さまざまな優遇処置が受けられます。

3.利回りは比較的に安定している
株について正しい知識とテクニックを身につけることで、利回り10%前後の安定した収益が得られます。

株式投資のデメリット

1.景気の影響を受けやすい
景気が下がり、万一リーマンショックのようなことがあると、大きな損失を出すリスクがあります。

2.予備知識や時間がかかる
安定した収益を得るには、株式投資についての正しい知識が必要です。また、デイトレードなど行う場合は時間も必要。本業の片手間で運用するのは難しいでしょう。

3.倒産リスク
株式を所有している企業が倒産した場合、その株は紙くず同然になってしまうというリスクがあります。

資産運用の種類別にメリット・デメリットを解説

株式投資の始め方

株を購入するには、まず証券会社で口座を開く必要があります。窓口でも可能ですが、いまはネットで開設するのが主流。いつでもどこでも売買できる利便性が魅力ですし、手数料の安さや口座管理料がかからないといったメリットもあります。

株式投資を行う際には、一つの証券会社に絞らず、口座を複数持つことをおすすめします。特にネット証券の場合、システムダウンによって取引ができないといったリスクも想定されますので、リスク対策も兼ねていくつか口座を開設しておきましょう。

上記の通り、株式投資を始めるには積極的に学んでいくことが重要です。株式投資に関する本を読んだり、コンサルティング会社などが主催するセミナーに参加したりするなど、専門知識を得てから始めるのが望ましいです。

初心者の方は、銘柄選びや売買のタイミングなど不明点も多いと思いますので、証券会社のコンサルタントなどからアドバイスをもらいながら始めるのもよいでしょう。

初心者におすすめの証券会社

国内外の株式を揃える、豊富な取扱商品が魅力

SBI証券_キャプチャ

画像引用元:SBI証券
(https://www.sbisec.co.jp/)

SBI証券は、個人投資家の口座数No.1のネット証券会社です。

初心者向けのコンテンツが豊富であること、顧客サポートが充実していることなどの点からも、初心者におすすめの証券会社といえます。

手数料もリーズナブルで、NISA口座の売買手数料については無料などお得なサービスも魅力。IPO(新規公開株)も扱っており、取扱商品が多いこともSBI証券の特徴です。