新生銀行

ATMサービスが充実「新生銀行」の特徴

新生銀行_キャプチャ

画像引用元:新生銀行
(http://www.shinseibank.com/)

新生銀行は、首都圏や全国主要都市を中心に店舗展開をしている普通銀行です。普通銀行ですが、ATMでの取引やインターネットバンキングに注力しており、全国どこにいても口座開設や資産運用の相談も可能。とりわけ、資産運用に関する商品が充実していることも特徴でしょう。

 

便利なATMサービス

ATMの入出金にかかる手数料が、24時間365日無料であることが特徴の一つ。しかも、提携銀行のATM(セブン銀行ATM、イーネットATMなど)であっても無料で、その数は全国に10万台近くもあります。

さらに、総合口座「新生総合口座パワーフレックス」を持っていれば、海外の約200万台のATMが使える「インターナショナルキャッシュサービス」も好評です。

充実した資産運用サービス

投資信託や外貨預金といった資産運用の商品が充実しています。とりわけ外貨預金は、米ドル、ユーロ、英ポンドなど13種類を取り扱い。為替手数料の安さも魅力です。

各種相談は、店舗またはコールセンターで対応するほか、銀行内外のスペシャリストによる無料セミナーも開催していますので、こうした機会に相談するのもよいでしょう。

新生ステップアッププログラム

新生ステップアッププログラムとは、取引や口座残高に応じて、さまざまな優遇が受けられるオリジナルサービスです。

3つのステージが設けられており、ステージが上がると定期預金の金利優遇や他行振込手数料が無料になる回数が増えるなど、うれしい特典がついています。

資産運用初心者におすすめ!相談パートナー5選

新生銀行で相談できる資産運用メニュー

預金 普通預金、定期預金などのほか、通常より高い利息が優遇される「2週間満期預金」など用意。また、引き出しや預け入れ、他行への振込などのATMの手数料が24時間365日無料である点も魅力です。
債券 株価指数・為替レートなど事前に指定した対象指標の水準により、利率や償還価格が決まる仕組債が人気。早期償還の可能性もあります。
外貨預金 取扱通貨は13種類。為替手数料が1米ドルあたり7銭~15銭など、他行と比べて安いことが新生銀行の特徴です。
投資信託 毎月分配される投資信託、外貨建て投資信託などを取り扱っています。
株式(仲介) 楽天証券の委託を受けて、国内外の株式の購入ができます。

会社概要

会社名:株式会社新生銀行
本社住所:東京都中央区日本橋室町2-4-3 日本橋室町野村ビル