楽天証券

ネット証券の雄「楽天証券」の特徴

楽天証券_キャプチャ

画像引用元:楽天証券
(https://www.rakuten-sec.co.jp/)

大手ネット証券会社の楽天証券は、株式や投資信託、債券、外貨建て、FXなどさまざまな商品を扱っています。インターネット専業の証券会社のため、店舗はありません。窓口で相談できない代わりに、コールセンターや独立系のファイナンシャルアドバイザーによるサポートサービスなどを展開しています。

 

安価な手数料&ポイント付加

楽天証券は、ネット証券の特徴である手数料の安さが魅力です。株式なら139円から、投資信託では手数料無料のファンドを1,000本以上も紹介できます。また、楽天銀行など提携金融機関から振り込む際も、振込み手数料が無料というのも特徴のひとつでしょう。

また、株式売買において手数料の1%がポイントとして還元。もちろんポイントは、楽天市場や楽天トラベルなどでも使えます。

マーケットスピード

国内外の株式や為替などの分析・取引ツールとして、楽天証券では「マーケットスピード」というツールを用意しています。売買タイミングを逃さないスピーディーな注文機能をはじめ充実した機能や、使いやすい画面構成などの点が好評で、初心者からプロまで評判の良いツールとなっています。

独立系FAがサポート

資産運用の初心者の方や、運用をする時間がないという方に対し、楽天証券では独立系フィナンシャルアドバイザーという専任スタッフを用意。投資家の立場にたってプロの目線でさまざまなアドバイスをしてくれます。

基本的には転勤などもないため、その投資家専任で末永く資産運用をサポートしてくれるようです。

資産運用初心者が利用したい相談パートナー5選はこちら

楽天証券で相談できる資産運用メニュー

債券 日本の個人向け国債をはじめ、地方債や社債、さらには海外の外貨建て債券なども取り扱っています。
投資信託 手数料無料のノーロードファンド、1円単位で入出金ができるMRFという投資信託など用意。
株式 国内外の株式をはじめ信用取引や新規公開株式(IPO)、公募・売出株式(PO)など多彩な銘柄を紹介。経験豊富なオペレーターによるアドバイスも可能です。
FX 取引手数料が無料、米ドルと円の標準スプレッドは0.3銭と、業界最低基準のコストで取引ができます。

会社概要

会社名:楽天証券株式会社
本社住所:東京都世田谷区玉川1-14-1