大和証券

充実したサポートが評判の「大和証券」の特徴

大和証券_キャプチャ

画像引用元:大和証券
(http://www.daiwa.jp/)

国内第2位の規模を誇る大和証券は、株式や投資信託、債券、外貨建て、FXなど多彩な商品を展開する証券会社です。「株式ミニ投資取引」を日本で最初に展開したのも大和証券であり、新しい資産運用のサービスを送り出してきた、証券会社のリーディングカンパニーという立場でもあります。

 

利用者から評判の窓口&電話サポート

大和証券のいちばんの特徴は、店舗窓口のサポートサービスでしょう。専任の担当者が、金融商品の説明から商品の提案、運用のポイントなど1から丁寧に教えてくれるとして評判が高いようです。多彩な商品を扱っているので、投資家のニーズに適した商品も見つけやすいでしょう。

近くに店舗がないという方には、電話相談サービスがおすすめ。経験豊富な担当者が、資産運用に関する悩みや疑問にいろいろ応えてくれます。

ネット証券でも安心

手数料が安いのが魅力のネット証券。でも初めてだから心配…という方でも、大和証券では電話サポートサービスを用意しているほか、セミナーも随時開催しています。「オンライントレードセミナー」というセミナーでは、ネット証券の使い方がわからない方から、上級者向けの内容まで、無料で受けられます。

このほかにも、株式セミナーや投資信託に関するセミナーなども実施。主に土日に、各店舗で開催していますので、お時間のある方は参加してみてはいかがでしょう。

日経テレコン21が無料で閲覧できる

日経テレコン21とは、日本経済新聞社が発行する各種新聞記事が閲覧できるデータベースサービスで、投資家にとってバイブルともいえるサービスです。通常、これを使うには月額8,000円以上の利用料が必要ですが、大和証券で口座を開けば無料で利用できます。

口座管理料金や手数料など、ほかの証券会社と比べると若干高い大和証券ですが、トータルでみるとリーズナブルに利用できる証券会社かもしれません。

資産運用初心者にぴったりの相談パートナーをリサーチ

大和証券で相談できる資産運用メニュー

債券 個人向け国債や社債、外貨建債券などさまざまな商品を用意しています。
外貨預金 米ドル、ユーロ、豪ドル、NZドルなど、11通貨を取り扱っています。
投資信託 株式投資信託、投信積立ほか、大和証券のオリジナルファンド「ダイワMRF(マネー・リザーブ・ファンド)」なども展開。
株式 国内外の株式をはじめ株式ミニ投資、新規公開株式(IPO)、信用取引、公募・売出株式(PO)などの多彩な銘柄を紹介。窓口では専任の担当者がサポートしてくれます。
FX 取引手数料無料、少額(1,000通貨単位)からの取引が可能。取引所FXと店頭FXの2種類を用意しています。

会社概要

会社名:大和証券株式会社
本社住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウ ノースタワー